パステル☆ミャンマー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
団地の水かけ祭り
正月からさかのぼるが、水かけ祭りの話を。

        WaterFes1-3.jpg
        道行く車や人にザブザブと水をかけまくる家族

今年のミャンマーの元日は4月17日。これに先立つ12日から16日までの期間、水かけ祭り(テイジャン)が行われた。
タイにも同様の祭りがあるが、バンコクに住んでいた人に言わせると「ヤンゴンはバンコクに比べて無秩序」だとか。
それって、いつ、どこからかけられるか予測不能ってこと?!

WaterFes1-2.jpg祭り中の必需品、ビニール製の密閉携帯電話入れ。1000チャット

というわけで、水かけ祭り初参加の私は初日の朝、濡れてもいい服を着てビーチサンダルを履き、荷物はスーパーのレジ袋に入れるという重装備で出かけた。しかし、これが失敗(?)だった。

アパートの出口に、すでにバケツや水鉄砲を手にした子どもたちの集団が。
いちおう水をかける相手を選んでいるようで、出勤途中とおぼしき服装の男性は避けていたが、私の「いつかけてもいいわよ」的な服装を見るや、嬉々として駆け寄りあっという間にずぶ濡れに。

WaterFes1-1WaterFes1-4.jpg
(左)嬉々として水をまく子どもたち (右)若者グループによる水かけ台

そこで次は念のため、カメラと携帯電話のみビニールに入れ着替えを持ち、あとは普通のかっこうで外へ出てみた。
しかしフォーマル度が足らなかったらしく、子どもたちを迷わせてしまった。
水のたっぷり入ったバケツを持ち上げながら、「かけちゃだめ? かけていいよね?」と期待ととまどいの混じった顔で近づいてくる。
なんとなく根負けして両手でカバンを持ち上げたところ、満面の笑みで「了解!」とばかりに首から下だけにかけられた。

やはりこの期間、濡れるつもりでいないと駄目なようだ。

WaterFes1-5WaterFes1-6.jpg
(左)団子作りにいそしむ人びと (右)手前が配られた団子。後ろに立つ少女の装備に注目。水タンク付き水鉄砲は、団地の水かけ隊の最新兵器(?)だ

水かけ祭りの間、街では料理や酒、団子などがふるまわれる。
団地で配られていた団子を食べたところ、ひとつだけ唐辛子入りが。こちらもこどもたちの祭り恒例のイタズラだそう。
知らない人にいきなり水をかけ、団子に唐辛子を仕込む。イタズラし放題の年末は、子どもたちにとっていちばん楽しい季節かもしれない。

               WaterFes-9.jpg
         ヒンズー寺院で振る舞い料理をご馳走になる。金持ちの寄進だそうだ
スポンサーサイト

テーマ:ミャンマー・ヤンゴン - ジャンル:海外情報

[2014/04/20 14:00] | 暮らし | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<水かけ・オン・ザ・ステージ | ホーム | 団地の正月儀礼>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://pastelmyanmar.blog.fc2.com/tb.php/8-4dc979aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

まき

Author:まき
【編集・ライター(撮影可)・コーディネート】
日本でのライター業を経て、中国・上海、ベトナム・ハノイにて現地情報誌の編集に7年強従事。その間、日本の雑誌や書籍に寄稿。コーディネートや企業調査も担当。現在はヤンゴンに在住。
連絡先: itasakamaki@gmail.com

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。