パステル☆ミャンマー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
シュエダゴンへ初詣
水祭り明けの4月17日、ミャンマーは正月を迎えた。
仏教徒が多いミャンマー人の典型的な正月は初詣から。シュエダゴンに行く人が多いと聞いて、まずはそちらへ。
いつでも参拝者で混みあうシュエダゴンだが、なるほどこの日はものすごい人出。平安神宮の初詣を髣髴とさせる。
syogatsu1-1syogatsu1-1.jpg
いつもはない、おびただしい数の屋台が混雑にさらに拍車をかける

1年の最初ということで、鳥や魚を空や池などへ放し功徳を積むのがよいとされており、寺院近くには小魚売りや小鳥売りが目立つ。

syogatsu1-4syogatsu1-5.jpg
魚を売る物売りたち

シュエダゴン参道横の池も、魚を放つ人びとでたいへんな賑わいだ。人びとは手に手に小魚の入ったビニール袋をもち、池のあちこちでばしゃばしゃと放している。
syogatsu1-6syogatsu1-3.jpg
魚を放流しやすいように、放流台を設けているパゴダも

エサをやるのも功徳を積むことになるので、池にはゴミ(=元エサ)もいっぱい浮いている。水面に目を凝らすと、1メートル以上もの大きなナマズが悠々と泳ぎまわりエサをついばみ…
ではなく、放流された小魚を食べてるし!
亀にいたっては、翼を傷つけたのか水面でバタバタもがいている
小鳥をパクリ(汗)。

これ、功徳になってないのでは…。
スポンサーサイト

テーマ:ミャンマー・ヤンゴン - ジャンル:海外情報

[2014/04/18 14:10] | 暮らし | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<団地の正月儀礼 | ホーム | ゾーヂーはだるまに非ず>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://pastelmyanmar.blog.fc2.com/tb.php/7-222264c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

まき

Author:まき
【編集・ライター(撮影可)・コーディネート】
日本でのライター業を経て、中国・上海、ベトナム・ハノイにて現地情報誌の編集に7年強従事。その間、日本の雑誌や書籍に寄稿。コーディネートや企業調査も担当。現在はヤンゴンに在住。
連絡先: itasakamaki@gmail.com

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。