パステル☆ミャンマー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
次の世界遺産!? インワ
個人的に推すミャンマーの観光地のひとつ、インワ。
ユネスコ世界遺産の候補にもあがっている、マンダレー近くの古都だ。
ここの長所は、観光地として完結したバランスの良さといえる。

まずは、マンダレー市内から車でインワ行きの渡し舟乗場へ。
対岸に着くと、パステルカラーに彩られたかわいい観光馬車が待ち構える。
馬車組合のようなものがあるのか、訪問地数に即した料金表が大きく貼りだされており、客引きもあっさりしていて、ストレスなく場所を選べる。

Inwa-3.jpgInwa-2.jpg
(左)対岸へ渡るだけなので乗船時間はわずか (右)インワの馬車はどれも色合いがラブリー

おもな見学スポットは、古い木造僧院、石造りの大規模僧院跡、風雨にさらされるひなびた仏塔遺跡、19世紀に建てられたが傾いてしまった古い監視塔、どっしりした分厚い城壁跡など。
どれひとつとして似通った場所がなく、飽きずに見て回れる。

Inwa-8.jpg Inwa-10.jpg
(左)マハーアウンミエ僧院の床はフローリング仕様 (右)「インワの斜塔」こと、ナンミイン監視塔

しかも、限られたエリアにあるので、馬車でのんびり周って数時間程度。適度な長さだ。
見所と見所の間の田園光景が、ひたすらのどかなのも良い。
とても満足感の高い観光地だと思う。

            Inwa-1.jpg
               乾季はヒマワリ畑も広がるインワの村並み

ところで、インワいち推しの観光スポットであるバガヤー僧院。
農地の真ん中にたたずむ、椰子に囲まれた古い木造僧院なのだが、無料で教育を施す僧院学校を併設している。
観光客がひっきりなしに通る建物中央部が教室になっており、絶えず観光客が”授業参観”しているような環境にある。

Inwa-5.jpg Inwa-4.jpg Inwa-3.jpg
細部まで掘り込まれた壁や柱の彫刻が見事なバガヤー僧院

よくあんな落ち着かない場所で勉強できるなぁと、感心することしきり。
「うるさくしてごめんね」という気持ちになり、多めに寄進しておいた。
もしかして、これを狙っていた? まさかね。
スポンサーサイト

テーマ:ミャンマー・ヤンゴン - ジャンル:海外情報

[2014/06/30 14:18] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム | 世界遺産第1号・ピュー王朝古代都市群>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://pastelmyanmar.blog.fc2.com/tb.php/35-a7284726
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

まき

Author:まき
【編集・ライター(撮影可)・コーディネート】
日本でのライター業を経て、中国・上海、ベトナム・ハノイにて現地情報誌の編集に7年強従事。その間、日本の雑誌や書籍に寄稿。コーディネートや企業調査も担当。現在はヤンゴンに在住。
連絡先: itasakamaki@gmail.com

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。