パステル☆ミャンマー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
職人が作る竹のカゴ
竹製品プラカゴについて書いたので、ついでに竹カゴについても。

           Kago-7.jpg
             右奥が、市場などで使われている運搬用のカゴ

プラスチック製の百均カゴが席巻するヤンゴンで、PPバンドのプラカゴよりはまだ残っているのが竹カゴだ。
荷物運搬用のごっつい造りのものもあるが、竹を細く裂いて複雑に編みこんだ、なかなかに職人技の光る逸品が多い。

          Kago-8.jpg
製作過程の写真を撮らせてもらいたかったので、4500チャットの言い値で買ってしまった。本当はもう少し安いかも

その竹カゴ職人さんの店を市内で見つけた。
ご夫婦を中心にした小さな店で、カゴのほか、竹で編んだ椅子なども扱っている。
             Kago-10.jpg
              素材となる細い竹片を切り出すところから手作業

様々な模様パターンがあるが、色合いは緑が中心。無地と赤も多少ある程度。一番多いのが、竹の内側の色である薄ベージュと、表の薄緑色の組み合わせ。竹をそのまま使っていた頃からの名残りだろう。
もっとも、現在の若竹色は着色されたものだが。

             Kago-9.jpg
                   大きさが、どれもほぼ同じ

さらに、この手のものは大きさが一択。角の丸くなった部分が、ちょうど段重ね弁当箱が納まるサイズになっている。通勤女性をターゲットにしているのが明らかだ。土産物として売り出すなら、もう少し大きさや形にもバリエーションがほしいところ。
まぁまだミャンマーではそこまで、商売根性は育ってないか。

そこが居心地よくもあり、物足りなくもあり、である。
スポンサーサイト

テーマ:ミャンマー・ヤンゴン - ジャンル:海外情報

[2014/06/04 18:15] | 雑貨 | トラックバック(0) | コメント(1) |
<<ミャンマーにもあるお洒落スポット | ホーム | 女子注目のプラカゴ>>
コメント
いかん、いかねば!一刻も早く〜
[2014/06/05 22:35] URL | にしやん #AcMhDJQE [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://pastelmyanmar.blog.fc2.com/tb.php/30-f346bb30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

まき

Author:まき
【編集・ライター(撮影可)・コーディネート】
日本でのライター業を経て、中国・上海、ベトナム・ハノイにて現地情報誌の編集に7年強従事。その間、日本の雑誌や書籍に寄稿。コーディネートや企業調査も担当。現在はヤンゴンに在住。
連絡先: itasakamaki@gmail.com

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。