パステル☆ミャンマー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
女子注目のプラカゴ
ハノイに住んでいた頃、日本から来た女友達が熱に憑かれたように買いあさっていたのがプラカゴ。荷造り用のPPバンドを編んで作る買い物籠である。

そもそも市場の売り子たちが荷物を運ぶのに利用していたが、そのレトロな色合いと形に惹かれた雑貨好き女子たちによって「見出された」のだ。
最初は、味も素っ気もないビニールホースの切れ端が取っ手になっているなど、乙女心を損なう製品も少なくなかった。しかし、1年ほど前からハノイでは(おそらくホーチミンではもっと早く)、凝った模様を編み込んだりレースを縫い付けたりした土産物用プラカゴが登場し、人気を集めていた。

プラカゴはミャンマーにもある。
あるどころか、これがびっくりするほどかわいい。というのも、地方都市などではプラカゴが、今でも若い女性のお洒落かばんとして用いられているためだ。

Kago-3.jpgKago-2.jpg
(左)ミャンマーのプラカゴには蓋付きもある (右)インレー湖畔の市で見かけた、プラカゴで買物する女性

外食産業があまり発達していないミャンマーでは、ランチは弁当持参が一般的。食事の主流であるカレーを入れる弁当箱は、アルミ製の段重ね。これに水筒も持つため、大きさ的にプラカゴがぴったりなのだ。

              Kago-5.jpg
                典型的なヤンゴン女性の出勤スタイル

しかし残念ながら、首都ヤンゴンにはあまりかわいいプラカゴがない。ベトナムと同じく、市場の運搬用としての用途が中心となっている。
では女性たちは、何に弁当箱を入れているのか。

100均などに売っているプラスチックカゴが主流なのだ。どこのスーパーでもこのカゴが山積みになって売られているし、ダイソーをはじめとする100均ショップならぬ「1800チャット均一店」も多数あり、そこでもこのカゴが人気商品となっている。
              Kago-6.jpg
                これはこれでかわいいんだろうけど…

そういったプラスチック製のカゴでむかつくのは、色の毒々しさ。プラカゴや竹籠が編み出すフェミニンな色合いがないのだ。

Kago-1.jpgKago-4.jpg
こっちの方が素敵と思う

木製からどんどん転換を進めている屋台の机や椅子とともに、目にしにくくなってきたプラカゴ。
ヤンゴンのパステル的色合いが、またひとつ消えつつある。
スポンサーサイト

テーマ:ミャンマー・ヤンゴン - ジャンル:海外情報

[2014/05/31 17:52] | 雑貨 | トラックバック(0) | コメント(4) |
<<職人が作る竹のカゴ | ホーム | 斜め45度僧>>
コメント
はやく買いに行かなきゃ!
[2014/06/03 19:30] URL | にしやん #AcMhDJQE [ 編集 ]
プラかごの色使いと形が独特ですね。東南アジアの仏教色がよくでているような気がします。
[2014/06/03 19:59] URL | ChikHanoi #LkZag.iM [ 編集 ]
もうヤンゴンではかわいいのは見つかりにくいよ。ニャウンシュエとかモンユワとかの地方都市にはまだまだあるけど。
あと、ホーローもけっこう買えるけど、こっちでは現役食器だからなのか、ベトナムの方が絵柄がレトロでいい。
そのうちホーローの写真もアップするね。
[2014/06/04 09:07] URL | まき #- [ 編集 ]
ベトナムに長く住んでいたのでどうしてもそことの比較になってしまいますが、ひとつのプラカゴに使用するPPバンドの色数が多く、模様も繊細です。バンド自体も、濁りのないきれいな色合いに感じます。
仏教色については考えてみませんでしたが、パステルな色合いはパゴダのタイル独特のものともいえるので、関連があるかもしれないですね。
他の国にもプラカゴがあるなら、見てみたいところです。
[2014/06/04 16:27] URL | まき #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://pastelmyanmar.blog.fc2.com/tb.php/29-5f51ae73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

まき

Author:まき
【編集・ライター(撮影可)・コーディネート】
日本でのライター業を経て、中国・上海、ベトナム・ハノイにて現地情報誌の編集に7年強従事。その間、日本の雑誌や書籍に寄稿。コーディネートや企業調査も担当。現在はヤンゴンに在住。
連絡先: itasakamaki@gmail.com

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。