パステル☆ミャンマー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
威容を誇るミングオン・パゴダ
仕事がら、「ミャンマーのおすすめ観光地はどこ?」とよく聞かれる。
個人的な好みを排した場合、私の答えはミングオンかインワ。どちらもマンダレー近郊の古都だ。
今回はミングオンについて。

まず、アプローチがいい。
エーヤワーディー河の船着場から緩やかな大河を渡し舟で40分。ほどよい距離だ。道中(河中?)、スイカを山積みにした小舟や、喫水線ぎりぎりまで船体を沈めてソロソロ進む砂利運搬船などが行き交い、乗客を飽きさせない。

Minguon-1.jpgMinguon-2.jpg
(左)観光シーズンの渡し舟は混む。日陰に座りたいなら早めの乗船を (右)すれ違った木材運搬船

やがて中州のような平たい砂地が近づくと、岸辺にそびえるミングオン・パゴダが見えてくる。世界一大きな仏塔になるはずがだったが、王の死去で建設が中断。その後、地震もあり、今や巨大な土台だけが赤茶けた砂地にそびえるさまは、ギザのピラミッドのようだ。
完成していたら金ぴかに塗られていただろうから、わびさび好きの日本人には今の姿の方が情緒があっていい。

     Minguon-3.jpg
       とにかく巨大なミングオン・パゴダ。上まで登ることもできる

ミングオンへ行く外国人向け渡し舟は、チャーター舟以外だと1日1便のみ。朝9時にマンダレーを出て、13時にミングオンに戻る。
せっかち旅が好きな人(私です…)でも、かならず現地で3時間強を過ごさねばならない。

見どころは3ヶ所、細かく回っても6ヶ所といったところ。固まってたっているので、歩いてみて回れる。
エーゲ海のミコノス島を思わせる白亜の仏塔シンピューメーや、川に面して静かにたたずむサットーヤー・パゴダ。そして、ミングオン・パゴダ完成の暁には門前を護るはずだった獅子像の崩れかけた姿は、これまたエジプトのスフィンクス像のようだ。

Minguon-6.jpgMinguon-4.jpgMinguon-7.jpg
(左)大河を望むサットーヤ・パゴダ (中)ミングオン・パゴダ前の獅子像 (右)青空に白壁が映えるシンピューメ

問題は、隅々まで観光しても1時間以上は余ってしまう時間をどうつぶすかということ。
ゆったり旅を得意とするフランス人を見ていると、ローカルのカフェに座ってただダラダラしたり、パゴダの日陰に座り込んだりして「のんびり」を堪能しているようだ。
せめて、お洒落系とまでいかなくとももう少し居心地のよい、衛生面を気にせず食事を取れるようなカフェでもあればいいのに。

Minguon-10.jpgMinguon-11.jpg
(左)素朴なカフェもそれはそれでいいが… (右)牛車で回っても楽しい

というか、これだけ観光客がおしよせる状況で、なぜ誰もそういった施設を作らないんだろう?
もしかしたら、飲食店などを作る認可を新たに出さないといった、文化財保護的な措置をミャンマー政府がとっているのかもしれない。
センスあふれるフランス女性あたりが現地の男性と恋におち、素朴かつ素敵なカフェでも始めてくれればいいのにと、余計なことを考えてしまう。
スポンサーサイト

テーマ:ミャンマー・ヤンゴン - ジャンル:海外情報

[2014/05/16 14:00] | 旅行 | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<これぞ「駅なか」市場 | ホーム | 動物天国>>
コメント
最後は妄想な落ちが!写真やっぱうまいね。
[2014/05/19 19:41] URL | にしやん #AcMhDJQE [ 編集 ]
ありがとう。でも、うまく撮れた写真を使ってるだけだから…
[2014/05/20 10:16] URL | まき@にしやんの門前の小僧 #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://pastelmyanmar.blog.fc2.com/tb.php/22-fb031158
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

まき

Author:まき
【編集・ライター(撮影可)・コーディネート】
日本でのライター業を経て、中国・上海、ベトナム・ハノイにて現地情報誌の編集に7年強従事。その間、日本の雑誌や書籍に寄稿。コーディネートや企業調査も担当。現在はヤンゴンに在住。
連絡先: itasakamaki@gmail.com

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。